teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


たのしみですね

 投稿者:長野博光  投稿日:2010年 5月28日(金)06時52分16秒 p10008-ipad03kouchi.kochi.ocn.ne.jp
   oid さん

 瓢箪の双葉、これから成長が楽しみですね。格好のいい瓢箪ができるといいですね。

 さて、コゴミですが、これがそうではないか?というシダの写真を撮ってきました。しかし、oid さんの画像と比べてみると少し違うような気もします。

 どうかなあ?
 
 

ひようたん

 投稿者:oidメール  投稿日:2010年 5月27日(木)10時20分34秒 x170249.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
  写真  

ひょうたん

 投稿者:oidメール  投稿日:2010年 5月27日(木)10時19分20秒 x170249.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
  こんにちは ご無沙汰しています 長野さん あれから あいこ採りには 数回採りに行ってました 山菜は ミズとミズフキ採りに行こうと思っています ひようたんの芽が出てきたので 書き込みと写真を載せてみました  

ご協力のお願い

 投稿者:長野博光  投稿日:2010年 5月23日(日)06時50分23秒 p10008-ipad03kouchi.kochi.ocn.ne.jp
  アカメ調査のため ウロコを採集してください

 みなさんのご協力で、これまで(10.5.22)に125尾のアカメを標識放流をしてきました。これからも続けていきますので、尾数はさらに増えていきます。こうして放流したアカメを、誰かが再捕し、データを取ることができると、移動・成長の情報が得られます。たくさんの再捕により、多くのデータが集まってくると、産卵場所の推定やさらに詳しい生態が判るかもしれません。これからどれだけ再捕することができるか、そしてそのデータを集積し、どう情報を読み取っていくかがカギです。

アカメを標識放流するときウロコを採集しておきます。数年後、その放流したアカメを再捕したとします。そして放流したときの全長・体長とを比べてみます。すると、どれだけの期間でどれだけ成長したかのデータがとれます。さらに、ウロコの成長をみると、その期間にウロコの輪紋にどういう変化があったのかがわかります。こうしたデータを蓄積し分析することにより、ウロコの輪紋が一年に何本できるのかとか、どの輪紋を読み解けば年齢を知るための手がかりになるのかなどがわかってきます。

 アカメと自然を豊かにする会は町田吉彦高知大学名誉教授とともにこうした調査をしていきます。

 今回、みなさんにお願いしたいのは、放流前のウロコの採集です。これまでもウロコの採集はやってきましたが、徹底できていなくて部分的でした。これではあまりにももったいないと考え、今回広くお願いする次第です。

 ウロコはどの部位のものが一番よいか

 アカメのウロコは魚体を守るためにとても剥がれ易くなっています。水槽で数年飼育していたときのことです。摂餌のときなど慌てて勢いよく濾過器のパイプに身体が当たっていました。そんなとき、数枚のウロコがバッと剥がれてゆらゆらと水槽の底に沈んでいく光景を度々目撃しました。衝撃緩衝の役目もあるようです。そうしたウロコが水底にはかなり多くありました。

 生きていても、調査用に剥がそうとすると、なかなか取りにくいのですが、これはアカメが緊張して筋肉等が硬くなっているからなのではないかと想像しています。

 これまでサンプルとしてキープした、アカメの色々な部位のウロコを見てきました。ウロコには輪紋という木の年輪のような模様があるのですが、この輪紋がまったくないウロコや付け根から中心部までないものなどがかなり多くあります。

先に書いたようにウロコが何らかの事情で身体から剥がれ落ちると、そこにはまた新しいウロコが再生され、もとのウロコと同じサイズになります。しかし、いそいで再生されるためまったく輪紋のないウロコが出現することになります。そしてそれから数年たつとその数年分の輪紋ができていくことになります。

 どこの部位のウロコを取るか

クリックすると元のサイズで表示します

 こうしたことから、一番再生鱗の少ない部位は胸びれの下になるところだといわれます。そこで、胸びれを体にひっつけた時、胸びれで覆われる部分の体の鱗をとるようにしてください。

●標識放流をするとき: アカメの腹を手前にし、頭が左にくるようにします。その側の胸びれを体にひっつけた時、胸びれで覆われる部分の体の鱗をウロコを5枚とってください。

●再捕したとき:上記の裏側のウロコを同様に採集します。


 どちらも、採取した際、一番先に再生鱗でないかどうかを確認してください。再生鱗であれば取り直して下さい。

 採集したウロコは、先ず、ヌルや汚れをやさしく手指でとり、乾燥しないようにビニール袋などに入れて連絡してください。
 

ありがとうございました

 投稿者:長野博光  投稿日:2010年 5月12日(水)13時26分40秒 p10008-ipad03kouchi.kochi.ocn.ne.jp
   oid さん

 各種料理のご紹介ありがとうございました。どれも美味しそうですね。

 こうした季節々の恵みを楽しまれ、実に豊かな生活をおくられていてうらやましいです。

 当地にも色々な山菜があるのですが、日々の暮らしに生かすことができていません。少しはみならって、きょうはフキでも収穫してみます。
 

山菜料理

 投稿者:oidメール  投稿日:2010年 5月11日(火)20時56分30秒 x170249.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
  こごみは ゆでて 胡麻和え クルミ和え インスタントラーメンに入れて食べました  

山菜料理

 投稿者:oidメール  投稿日:2010年 5月11日(火)16時41分50秒 x170249.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
  こんばんは 有難う御座います 長野さん あいこは(茎の部分だけ薄皮むいて) 鶏肉とあぶらあげ みりんや酒 七味 そばつゆで 煮込んだものを食べています しどけはお浸しで うるいは バターで炒めたもの たらは 天ぷらお浸し他 あいこ(上)としどけ(下)の料理した写真です  

いつも大漁ですね

 投稿者:長野博光  投稿日:2010年 5月11日(火)10時37分13秒 p10008-ipad03kouchi.kochi.ocn.ne.jp
   oidさん

 アイコ(ミヤマイラクサ) しどけ(モミジガサ) ウルイの画像ありがとうございました。

 ウルイは見たことがあるようなないような。

 シドケはヤブレガサににていますね。それにトリカブトにもよく似ていて私のような素人は間違いそうです。

 アイコは栽培種の青蘇にもよく似ていますね。

 さて、これらの山菜はどのようにしてたべるのでしょうか?
 

収穫量

 投稿者:oidメール  投稿日:2010年 5月 8日(土)10時45分20秒 x170249.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
  今まで採った分はすべて食べ終わり 今度のはどの位で食べ終わるやら  

有名毒草

 投稿者:oidメール  投稿日:2010年 5月 8日(土)10時07分7秒 x170249.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
  こちらは 誰もが知っている 毒草トリカブト あっちこっちに力強く生えていました  

レンタル掲示板
/23